株式会社マースグループ ホールディングス マースグループ ホールディングスロゴ
ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

 株式会社マースエンジニアリングは、2018年10月1日をもちまして、持株会社体制へ移行し、「株式会社マースグループホールディングス」に商号を変更いたしました。
 当社は、1974年9月に創業して以来、開発型企業として様々な製品を世の中に生み出してきました。開発から製造、販売、アフターサービスまで一貫してお客様に提供できるのが当社の強みとなっています。お客様の声を直接伺い、そのニーズを取り入れた製品を開発するのは勿論のこと、モノづくりの会社として常識に囚われず、当社が面白いと思うモノを開発、提案してきました。そのようにして開発してきたプロダクトアウト型の製品の数々は、アミューズメント業界では業界標準となり、今日ではアミューズメント施設の運営には必須の製品となりました。
 アミューズメント業界で培ってきた技術やノウハウは、他業種、他分野でも活用され、「マースエンジニアリング」を中心に自動認識システム関連、ホテル関連、データセンター・ネットワーク関連、金銭機器関連、ファイナンス関連、不動産関連等をグループ会社が担い、「マースグループ」として成長してまいりました。
 アミューズメントやホテル等のレジャーは、多くの方のライフスタイルを豊かに彩るものであり、衣食住に次いで大切なものであると考えます。マースグループすべての活動はお客様の「満足」のためにあります。モノづくりの精神は、マースのDNA。私たち「マースグループ」は、各事業を通じてお客様の「満足」を勝ち取るために、常にチャレンジ精神を持って、新たな価値を追求し続けます。
 創業45年目となる2018年、持株会社体制へ移行し、マースグループの第2章が始まりました。更なる飛躍を目指す「株式会社マースグループホールディングス」にご期待ください。


株式会社マースグループホールディングス

代表取締役社長松波 明宏
 

 

 

本社イメージ

 マースグループホールディングスとは

 マースグループホールディングスは、全てのお客様の満足を勝ち取るために、アミューズメント関連事業、自動認識システム関連事業、ホテル関連事業を展開しています。
 マースグループホールディングスの前身であるマースエンジニアリングは、1974年に創業し、開発型企業として独創的な発想と技術で、主にアミューズメント業界における業務の省力化に携わってきました。モノづくりの精神と新しいことにチャレンジする精神は、自動認識システム関連事業やホテル関連事業でも脈々と受け継がれています。

組織イメージ